2010年05月29日

ギリシャローマビザンチン!

まいはーい。松本康治です。

さてみなさん、京都伏見の宝湯といえば・・・昭和6年築から脱衣所を支え続けているこの円柱です!

takarayu1.JPG

宝湯さんには、とにかく見どころが多いのです。これから少しずつ紹介していきますのでお楽しみに。

しかしまあ古都の片隅にこんなお風呂屋さんがあって、毎日お湯が沸かされ続けているなんて、嗚呼なんて素敵なことでしょう。

京都観光のシメは宝湯で決まり、ですね!


posted by ふろいこか〜 + 銭湯文化サポーター's at 00:00| 大阪 ☁| Comment(0) | TrackBack(1) | 第2回(京都)宝湯 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。