2010年09月08日

天井と扇風機

まいはーい。松本康治です。
やっと台風が来て、ちょっと秋。うふふ。

長者湯さんの井戸を見ていただいたところでまたもや寿温泉さんへの逆戻り紹介でございます。
ややこしくて恐縮ですが、このさい大阪銭湯と京都銭湯を見比べながらお楽しみください。

さて素敵な番台でゼニコを払ったら脱衣場でスッポンポンになるわけですが、この脱衣場がまた渋い。
なんといってもこの豪勢な折り上げ格天井が泣かせます。

DSC_1293.jpg

格調高き広々空間。これぞ正調、ニッポンの銭湯の姿でございます。
んでその天井にはコイツがぶら下がっておるのであります。

DSC_1318.jpg

あぁ木製の2枚羽。こいつを回して風を送ろうという魂胆かと。

そして信じがたいことにみなさん、このレトロな昭和文化ミュージアム空間において、こともあろうに一糸まとわぬ全裸になることが許されているというからオドロキです。
嬉しいではありませんか。その幸せを噛みしめながら靴下など勢いよくシュポポッと脱いでしまおうではありませんか。
つづく。



posted by ふろいこか〜 + 銭湯文化サポーター's at 18:55| 大阪 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | 第4回(大阪・寿温泉) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。