2010年10月13日

ふろいこか〜2010京都カウントダウン!

まいはーい。まっちゃんです。

第6回放送(たちばな湯さん)の「お知らせコーナー」で告知いたしました「ふろいこか〜2010」イベントですが、「くわしくはサイトをごらんください〜」と言いながら、ここで全然ご紹介していなかったことに気づきました。すみません。

はやいもので、もう京都会場の開催日(10月17日)がなんと! 次の日曜日に迫っております。
そしてなんと! まだ席が残っています!

そこで、たちばな湯さんにまつわるお話は少しお休みして、本日より京都前日までの3日間、カウントダウンとして毎日くわしくその内容などをお伝えすることにいたします。

京都イベントの会場となるのは、京都市南区の日の出湯さん。
世界遺産・東寺のすぐ近所にある、これまた銭湯遺産と言わざるを得ないような素晴らしい伝統的銭湯です。
外観を見るだけでシビレます。銭湯ファンにとっては東寺の五重塔にも全然負けていません。

kk2_0307.jpg

京都のレトロ銭湯の中でも最大規模の堂々たる伝統的建築物です。
一見3階建てのように見えますが、じつは2階のように見える窓の部分まで脱衣場の高い天井が続いています。
つまりこの中間の窓は脱衣所上部の明り取りなのですね。

見ごたえがあるのは外観だけではありません。
今回のイベントのメイン会場となるその脱衣場がまたもう泣けてきます。

090817E697A5E381AEE587BAE6B9AF20004a.jpg

広々として、無駄なものが何も置かれていない、なんとも清々しい空間です。
思わず寝そべってゴロゴロしたくなるでしょう? そうです。ワタクシもです。ていうかすでに思いっきりゴロゴロしてしまいました。

写真の女性は、銭湯アイドルのERIKOちゃんです。
日の出湯があまりにも素晴らしいので、彼女にモデルになっていただいてポストカードを7種類も作ってしまいました。
(このポストカードはイベント当日に購入可です)

みなさんもイベント当日、この天国に一番近い風呂屋でゆっくりと時間を過ごしてみませんか?
日の出湯さんは、近鉄東寺駅から徒歩約5分。JR京都駅からでも10分ちょっとです。
くわしくは下記のふろいこか〜2010公式サイトをごらんください。
http://www.sairosha.com/meisento/furoikoka2010.htm





posted by ふろいこか〜 + 銭湯文化サポーター's at 03:30| 大阪 ☀| Comment(1) | TrackBack(0) | お知らせ! | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年10月08日

「愛の扉」

「ふろいこか〜」ラジオファンの皆様こんばんわ、ラッキー植松です。
この週末は「10月10日“銭湯の日”」にちなんで、
各地で様々な銭湯イベントが行われます。
また「ふろいこか〜2010」も10月17日&11月7日に迫って来ております。
ぜひ皆様もお力添えをいただき、盛り上げていただければと思います。

さて、話は「たちばな湯」に戻りますが、
ラジオの中でも触れておりました玄関のドア。
DSC_1721.jpg
今時、改装をすれば普通「自動ドア」にしますわねぇ〜。
それをわざわざ重々しい木の扉にされ、
なおかつワイヤーを使ってお客さんと女将さんが共同で開け閉めするという
「愛の人動ドア」。
このこだわりに、銭湯の持つ役割をあらためて見直そうという
「たちばな湯」さんの心意気が感じられます。

皆様もぜひ「たちばな湯」さんを訪れて、玄関にて愛の力をお確かめください。
posted by ふろいこか〜 + 銭湯文化サポーター's at 00:03| 大阪 ☀| Comment(1) | TrackBack(0) | 第6回(神戸・たちばな湯) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年10月02日

第3のカラン

お風呂屋さんのカランが家にも欲しいと熱望されているみなさん、
こんばんは。
水圧にはうるさい林です。

放送の中で第3のピンク色のカランについてお話しましたが、
頭の中でイメージしていただけたでしょうか?

百聞は一見にしかず。
ご覧いただきましょう。
20100919たちばな湯(神戸) 007.jpg

ピンクのカランは、
押すと「いや〜ん」「うふ〜ん」と声が出て、
ついつい長湯の原因になる・・・・・わけはなく、
まあ、ご想像の通りなのですが、
使い慣れていないと、ついついいつも通り赤青2つのカランで済ませてしまいます。

ワタクシ赤青2つのカランのあるところでは、
両方をいっぺんに押して洗面器になるべく早くお湯が貯まるようにするのが常です。
第3のカランがあるところでは、当然第3のカランだけを使うという選択肢も考えられるのですが、
3つ一度に押せば、洗面器にお湯が貯まる速度は、1.5倍になるはず!
そうです、ワタクシたちばな湯さんでは、3つのカランを同時に押して使用させていただきました。

どうでもよい、おっさんのカラン話にお付き合いいただき、ありがとうございました。多謝。
posted by ふろいこか〜 + 銭湯文化サポーター's at 20:14| 大阪 ☁| Comment(1) | TrackBack(0) | 第6回(神戸・たちばな湯) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする