2011年01月11日

日の出湯への道

ぶるっぽふ。みなさんあけおめございましてことよろございます。松本康治です。
ミョーに冷えとりますが、じつはカムチャツカ半島に比べたらポッカポカの日本列島の新春、楽しんでおられますか?

さて、寒ければ寒いほどありがたいのが銭湯です。
とくに12月ラジオでお邪魔しました京都の日の出湯はお湯が熱めでよろしいです。
外は北風ピューピュー、なのに中じゃスッポンポンでアッチッチ。ゆでだこになる寸前までぬくもったら、一気に水風呂ブチカマシてやるのです。
外の気温が零度しかないときに水風呂でくつろぐ、この贅沢をなんとしよう。こたつでアイスどころの騒ぎじゃありません。もはやファンダンゴですよファンダンゴ!

この温冷交互入浴を数回繰り返しますと、もう水をかぶってもまったく冷たく感じなくなります。イヌイットのみなさんもビックリのアザラシ体質が完成するのです。
一時的に、ですが。
こうなりゃもう寒波だろうが猛暑だろうが全然カンケーない。

というわけで、その日の出湯への行き方をご案内いたします。
われわれは京都駅八条口のこんなところで録音を開始しました。

DSC_2563.JPG

八条口を出て少し右手(西)へ歩きますと、国道1号線(油小路通)に出ますので、それを左折(南下)してください。
300メートルほどで「東寺通り」という2車線道路と交差します。そこを右折(西)すると、伏見稲荷御旅所の鳥居の前を通ります。

DSC_2566.JPG

そのまま進むと、近鉄電車の高架下をくぐります。

DSC_2567.JPG

するとまもなく左手に日の出湯の小さな看板が見えてきます。

DSC_2568.JPG DSC_2570.JPG

この角にはかわいい祠がありまして、ヒロキさんが喜びます。

DSC_2576.JPG

でその路地を入るわけですが、番組中でも言っておりますとおり、これが狭くて最高です。オカーチャンの産道の記憶がまざまざと蘇ります。

DSC_2571.JPG

このタイムトンネルのような路地を抜けると、世界銭湯遺産・日の出湯の輝かしい偉容が目に飛び込んできます。
そしたらもう次は湯に飛び込むしかありませんネ!

以上、京都駅から歩いて15分かからない距離ですが、近鉄東寺駅(京都駅から1駅)からならその半分くらいで行けますので、近鉄京都線沿線にお住まいの方あるいはできるだけ歩きたくない方は、そちらをご利用いただければと思います。



posted by ふろいこか〜 + 銭湯文化サポーター's at 12:26| 大阪 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | 第9回(京都・日の出湯) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年01月09日

銭湯怪談

3連休はいかがお過ごしでしょう。
新年早々風邪をひき、まだすっきりしない林です。
みなさんもお気をつけて。

さて、放送中に告知した錦湯の「銭湯怪談」が明日10日に迫っております。

題して・・・

決して温もらない
「銭湯怪談〜錦湯実話怪談会〜」

会 場:錦湯(中京区堺町通錦小路下る)
時 間:開場18:30 開演19:00〜
語り手:怪談社 紗那・紙舞(実話怪談師)、宇津呂鹿太郎(実話怪談作家)
料 金:予約・当日共2000円(定員50名)
予 約:錦湯 電話075-221-6479(月曜定休)もしくは、怪談社へメールで
主 催:錦湯、怪談社/後 援:髑髏城

怪談社のサイトはこちら↓
http://www.kwaidansya.com/

当日13時からは「御骨神社大祭」と題し、
巫女カフェバー、髑髏イベントなど多数展開される予定です。
こちらは入場無料!!
じゃんじゃんお越しください。
Image196.jpg
posted by ふろいこか〜 + 銭湯文化サポーター's at 16:48| 大阪 ☀| Comment(1) | TrackBack(0) | お知らせ! | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年01月01日

新年に日の出湯とは縁起がいい!


初風呂はどこに行こうか、作戦を練っておられるみなさま。
あけましておめでとうございます。

今年も真っ裸で年越しをした林です。
裸って言っても、もちろん浴室の話ですよ。

さてさて、ラッキーさんの個展も好評開催中ですが、
日の出湯のご紹介も少しさせてくださいませ。

放送の中で松本さんが、
ほんとに広々とした空間で大の字で寝ころびたくなると
おっしゃっていましたが、実感していただきましょう。

2009.5カラスマ大学用追加撮影 ラジオ転用.jpg

写真は女湯の脱衣場ですが、どうですか、この解放感!
ついつい次の写真のようになってしまうわけです。

090817日の出湯.jpg

日の出湯さんのお正月の営業は、下記のようになっております。
1月1日(土)   休み
1月2日(日)   朝風呂午前8時〜午後2時
1月3日(月)   休み
1月4日(火)   通常営業  

新春一湯目に、縁起のよい屋号の「日の出湯」はいかがでしょうか?
posted by ふろいこか〜 + 銭湯文化サポーター's at 15:52| 大阪 ☁| Comment(1) | TrackBack(0) | 第9回(京都・日の出湯) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする