2012年01月10日

謹賀白浜温泉

ラジオファンの皆様、あけましておめでとうございます。
ラッキー植松です。
昨年は大きな出来事が多く大変な年でしたが、
これまでの生き方を振り返り、これからの生き方を考える年でもあったのかと思います。

さて、話は白浜温泉ですが──
釜は大変な状況なのですが、とっても心あったまるお風呂屋さんです。

玄関では女将さんが描かれた絵手紙がお出迎えしてくれます。
sirahama-l04.jpg
絵に添えられたそれぞれの言葉が心に滲みますね。

我々の為に女将さんが用意してくださったお茶菓子──
sirahama-l09.jpg
美味しかったです。

そして、和やかな雰囲気で進められた収録風景──
sirahama-l10.jpg
靴下も脱いでしまうほどのくつろぎっぷりです。

浴室のタイル絵も柔らかな色彩でほっこりさせてくれますね──
sirahama-l06.jpg
sirahama-l08.jpg

そうそう、
ラジオの中でも話していた神棚、独特の力強さを感じるパワースポットでした──
sirahama-l05.jpg

ここでは、ドリンクも高い所に祭り上げられています──
sirahama-l07.jpg

──そして、お向かいの家の塀にこんなハート型のツタが──
sirahama-l01.jpg
──白浜温泉を見守っていました。


posted by ふろいこか〜 + 銭湯文化サポーター's at 13:15| 大阪 ☀| Comment(2) | TrackBack(0) | 第21回(兵庫・白浜温泉) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする