2012年03月29日

金澤美也子さんライブ

そうそう、金澤さんの写真を添付しときましょう。
これは2010年に大阪の福島で行なわれた「聖天湯まつり」のときのものです。

kanazawa1.JPG kanazawa2.JPG

このとき初めて美也子さんに会ったさおりんPは、小声でワタクシにこう訴えました。
「び、美人すぎてしゃべれない」

しかしライブでは、そんな庶民の素朴な感想を木っ端微塵に打ち砕いてくださることでしょう。
そういう人です、金澤美也子さんは。
posted by ふろいこか〜 + 銭湯文化サポーター's at 12:14| 大阪 | Comment(0) | TrackBack(0) | お知らせ! | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

金澤美也子さんの関西ライブ

まいはーい。松本康治です。
緊急告知です!

「耳につく」「娘が口ずさんでる」などの声が寄せられている、ふろいこか〜のテーマ曲。
これを作ってくださった東京のミュージシャン、金澤美也子さんのトリオユニット「る*しろう」のライブが、今週末に京都と大阪で行なわれます。

3月31日(土)京都木屋町 RAG
http://www.ragnet.co.jp/live_spot_top.html

4月1日(日)大阪中津 Vi-code
http://www.vi-code.com/frame/schedule.html

めっちゃイッテる音楽です!
そういうのが好きな方はぜひいかがでしょう。
ワタクシもどっちか聴きに行くつもりです。

る*しろう公式サイト
http://www7.ocn.ne.jp/~tolsilo/
posted by ふろいこか〜 + 銭湯文化サポーター's at 11:47| 大阪 | Comment(0) | TrackBack(0) | お知らせ! | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年03月26日

第24回アップ!

こんにちは、タカハマです。

年度末ですね。今期の課題は達成できましたか?

今回は神戸へ行ってきました。阪神御影駅で集合です。
DSC05607.jpg

そして向かった先は不思議な模様が印象的な、ときわ湯さんです。
DSC05721.jpg

まずは3人で喋ってもらい、
DSC05627.jpgDSC05624.jpg


次はご主人を迎えて。個性的な造りのときわ湯さんなのですがそうなった経緯や最近の様子について色々とお聞きしました。
DSC05664.jpgDSC05643.jpg


おや、ラッキーさんが場所をかえて何をしてるかと言うと…

DSC05657.jpgDSC05659.jpg

似顔絵です!完成品はときわ湯さんにありますよ。ぜひ見に行ってくださいね。
すんごい似てます。

さて、営業時間まではまだ少しあるので場所を移動します。
どこに行ったかというとすぐ近くにある御影公会堂。横断歩道の向こう側左手のがそれ。
DSC05679.jpg

ここではとある会議をする予定で会議室をお借りしました。
DSC05682.jpgDSC05713.jpg

だけど、始めてみたらこんな感じに。話が進んだような進まなかったような。う〜んどうしよう。
DSC05690.jpgDSC05696.jpg

この会議室での様子もラジオに入っています。
ややグダグダ気味で大変申し訳ありません。

前半はときわ湯さんの風呂屋魂をしっかりと感じて頂けますのでぜひご堪能ください。
小さいけれども湯船は大きくて深く、しっかりと心身をぬくめてくれます。
まだ肌寒い日が続く今、駅にも近いときわ湯さんへぜひどうぞ。



<ときわ湯データ>
住  所:神戸市東灘区御影本町8丁目9-19
電話番号:078−822-8454
営業時間:15:00〜23:00
休  日:土曜日
最 寄 駅:阪神御影駅

DSC05635.jpg
posted by ふろいこか〜 + 銭湯文化サポーター's at 00:00| 大阪 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | 第24回(神戸・ときわ湯) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年03月21日

うらやましーーー!

春分の日を過ぎ、
陽も長くなってきた今日この頃。

夜の銭湯通いも楽になるかと思いきや、
また寒波がきてますね。
早く暖かくな〜れ〜〜〜とつぶやく林です。

あれ、ブログの書き込みの順番が、
次は松本さんじゃないの?と思っておられる
まっちゃんファンのみなさま、ゴメンナサイ。

松本さんはやごとなき理由で、
山陰地方の某市に旅立たれてしまいました。
ということでワタクシ林が連投です。

権堂、権堂、雨、権堂
とまではいきませんが。
(プロ野球オールドファン以外には分からない暗号でスイマセン)

さて、柳井湯さんの女湯がスゴイことになってるということは、
放送を聴いていただいた方にはお分かりいただけたことでしょう。

写真でも見ていただきましょう。
これが男湯とシンメトリになっている女湯です。
DSC05376.jpg

薬風呂、深風呂、ジェット、電気風呂と壁に沿ってならんでいますねー。
さらに脱衣場側には、スチームサウナと水風呂もございます。
十分満足なラインアップです。

が・・・脱衣場に戻りましょう。
柳井湯113.jpg

右手に見えているのが、先ほどの浴室です。
そして左手にご注目ください。
松本さんの背中がチラリと見えているところです。

ぬあんと、もうひとつの浴室です!
柳井湯111.jpg柳井湯112.jpg

ドライサウナに、水風呂に、薬風呂(2個目)、主浴槽だとーーー!
これにさっきの浴室もおつけして、
男湯と同じ410円!
もちろん京都標準でサウナ料金込み!

奥さん、いかがです?
もう行くしかないでしょ!

ここで通販番組だったら、
限定数●●。と続くわけですが、
柳井湯には入場制限なし、
しかも、定休日なし!

あーーー、女性がうらやましーーー!
となるわけです。
posted by ふろいこか〜 + 銭湯文化サポーター's at 18:43| 大阪 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | 第23回(京都・柳井湯) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年03月15日

京都の観梅、花見の帰りには柳井湯さんへ

梅は咲いたか〜♪桜はまだか〜♪
寒い日と暖かい日がせめぎ合っていますが、
日差しはもうすっかり春ですね。

こんにちは。
春でなくても年中眠けに襲われる林です。

柳井湯さんの収録日は
京都市内でも珍しく雪が積もった寒い日でした。
柳井湯006.jpg

でも雪ならではの楽しみも。
道中でみつけたカットです。
柳井湯005.jpg
残念ながらあっという間に溶けてしまいましたけど。

さて、放送中に柳井湯さんは定休日なし!で営業されていると言っていますが、
お店の入口には味のある営業案内が掛かっております。
柳井湯001.jpg

おやっ、ガムテープでなにか隠してありますね。
覗いてみましょう。
柳井湯002.jpg
以前は水曜日がお休みだったんですね。
いやでも、家族で経営されていて年中無休は本当に大変だと思います。
ありがたや、ありがたや。

ラッキーさんが脱衣場から望める庭をアップされていますが、
入ったところで存在感を発揮している番台も味わい深い逸品です。
柳井湯003.jpg

ついついさおりんPも頬ずりしております。
柳井湯004.jpg

女湯側の番台横にある衝立もステキ!
柳井湯007.jpg

川下りのエッチングガラスですが、
川つながりの筏流しのモチーフが女湯の浴室入口部分にも!
柳井湯008.jpg

そのタイル絵をずずーっと男湯側に行けば、でました!
柳井湯009.jpg
富士山でございます。
隅には珍しく銘がありますので、タイル好きの方は是非チェックを。
柳井湯010.jpg

あー、まだ肝心の浴室に辿りつきません。
でも、それだけ魅力あるのが柳井湯さんなのです。
春のお出かけに是非!




posted by ふろいこか〜 + 銭湯文化サポーター's at 00:14| 大阪 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | 第23回(京都・柳井湯) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。