2011年05月17日

最終週

DSC02922.jpg

こんにちは、タカハマです。


ラッキー画伯の似顔絵贈呈をもって録音は終わり!
DSC02917.jpg

もう一度ザブンと湯船に浸かって極楽地獄を後にしました。DSC02895.jpg

ワクワクする秘密の階段があったり、こんな大広間もある(中央の床柱はサクラ)汐湯さん。
銭湯のイメージに収まらないスケールに圧倒されっぱなし。はしゃぎっぱなし。
本当に楽しい空間でした。
DSC02871.jpgDSC02866.jpg

その後、一同が向かったのは鉄輪<かんなわ>です。
松本さんの提案で、貸し間と呼ばれる宿に泊まることとしました。
本当に部屋を貸すだけで、寝巻きもなんにもないんです。知りませんでした。
歯ブラシなんかも当然ありません。持っててよかった。
DSC02933.jpg

晩ごはんの買出しに行ったら、銘々が食べたいものをどんどんカゴに入れるのでえらい量に…。
DSC02927.jpgDSC02928.jpg

とりあえず調理していざ、晩ごはん。の前にいつもの記念撮影。本当に3人は写真が好きです。
DSC02934.jpg

ではでは、一周年記念の最後のアップです。
お楽しみ頂けているでしょうか。ぜひとも感想を聞かせてください。
よろしくお願いします!


DSC02947.jpg


posted by ふろいこか〜 + 銭湯文化サポーター's at 00:33| 大阪 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | 第13回(大分・汐湯) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント

この記事へのトラックバック