2012年09月22日

これでもかと

まいはーい。松本康治です。
さすがにTシャツ半ズボンにゴムゾーリで1日うろうろしてると夜にはクシャミなぞしてしまう季節になりましたね。そんなときは言うまでもなく銭湯ね。まあどんなときも銭湯やけど。

さて田辺大根の話で長くなってしまったわけですが、いよいよいりふね温泉に浸かるときがやってきました。
ここは浴室デザインに凹と凸がありまして、それが定期的に男女で入れ替わるのであります。

男湯湯船.JPG

女湯湯船.JPG

いかがでしょう。デコとボコ、わかりますか?
そして水風呂と露天風呂、このあたりの快楽度がかなりな高得点をハジキ出しやがるわけでございます。
水風呂.JPG

洗い場もこの通り、微妙な突出などがここでもニクイまでに使いやすかったりするのです。
カラン列.JPG

島カランまでがカーブをかけてくるのです。鏡の取り付け方も潔いのです。
カーブ洗い場.JPG

とまあ快適な浴室で極楽浄土を堪能したらそのあとは!
まあ落ち着いて、まず服を着てください。そしてロビーへ出るのです。
ロビー.JPG

フロントはこの状態です。
フロント.JPG

拡大しましょうね。10円20円のやつらがひしめいてやがるのです。
駄菓子拡大.JPG

んでもう生ビールちょうだい言うたらビアマイスターが入れてくれますねん注いでくれますねん。
でもフト横を見ると、あっちのほうにもいろいろおますのや。
飲み物アイスコーナー.JPG

飲み物拡大しましょうね。ビアマイスターやっちゅーてんのに缶ビールもいろいろおますのや。
飲み物.JPG

もちろんアイスもいろいろあるわけですが。
アイス.JPG

中学生にはタダでやると。やっちまうと。てめえら食いさらせと。
中学生に.JPG

ソフトが食いたきゃ自分でネジレと。
ソフト.JPG

種類めちゃめちゃ多いぞと。
ソフト種類.JPG

写真貼るだけで疲れるほど、これでもかーのいりふね温泉さん。よいです!
posted by ふろいこか〜 + 銭湯文化サポーター's at 15:47| 大阪 ☁| Comment(1) | TrackBack(0) | 第29回(大阪・いりふね温泉) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
「これでもか」と載せて頂きましてありがとうございます。激減中の銭湯業界でありますが、前進あるのみ頑張る覚悟であります。また、大阪市発行の「あんじゅ」にも銭湯の良さをアピールして頂き誠にありがとうございます。殺伐とした社会になりつつある昨今、その土地の匂いを感じることができる残り少ない場所「銭湯」を宜しくお願い致します。
Posted by いりふね温泉店主 at 2012年10月02日 06:54
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。