2011年12月15日

東山湯にひたれ!そのA

まいはーい。松本康治です。

さて東山湯さんの魅力の続きをこれでもかとお届けしましょう。
玄関先でジュリーや永ちゃんに迎えられ、真珠のタイルを踏み、木の番台でお金を支払ってフト前を見ると、目の前にこんな脱衣場風景が広がっています。

higasiyama_041.JPG

逆向きから振り返ってみましょう。

higasiyama_039.JPG

壁にはこれです。

higasiyama_043.JPG higasiyama_044.JPG

なんかね、風呂に入るだけじゃなくて、いろんなことを考えてしまうのです。
平和とか、平和とかね、平和とか・・・。

もちろん風呂屋らしいグッズもございます。

higasiyama_045.JPG higasiyama_053.JPG

さて、いよいよスッポンポンになって風呂場へ進むと、こんな光景が待ち構えております。

higasiyama_029.JPG

ちょと不思議なような空間です。男女仕切り壁の半円形はいったい何なんでしょうか。
そして気になるのは奥壁の赤い部分。拡大してみましょう。

higasiyama_028.JPG

クラッシュタイルで描かれた2羽の鶴。みごとです。
それにしてもバックの赤がヤザワです。
んでこの明るい空間の演出に一役買っているのが、この天井の湯気抜きでありましょう。

higasiyama_030.JPG

みなさんお待たせいたしました。
京都の風呂の楽しみといえば、これですね。
後ろから前から、どうぞ。

higasiyama_031.JPG higasiyama_032.JPG

東山湯さんは学生街のお風呂屋さんということで、学生たちでいっぱいになることもあるとのこと。
それをさばきまくるのがこのカラン群です。

higasiyama_033.JPG

一度に70〜80人はさばけるかもしれません。かなり無理すれば。
そして、ほこほこになったカラダを冷却し、極楽昇天コースへ至るツボ中のツボがこの純度100%天然無添加の地下水かけながしの水風呂だっ!

higasiyama_035.JPG

以上、東山湯へ行って入ってイキまくれ!
というお話しでございました。
posted by ふろいこか〜 + 銭湯文化サポーター's at 13:31| 大阪 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | 第20回(京都・東山湯) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年12月14日

東山湯にひたれ!

まいはーい。松本康治です。
月食やら流星群やらで風呂帰りに見上げる夜空が楽しいでんなぁ。

で京都の東山湯、これは行く道中から楽しんです。

higasiyama_021.JPG

狭い道を歩いて東山湯が見えてくる、この風情。遠くに大文字山も見えてます。
反対側からも見てみましょう。

higasiyama_024.JPG

歴史ですね。風呂に浸かる前にこの雰囲気にひたる、それが京都なのですね。
そしてその風呂も期待できるわけです。

higasiyama_025.JPG

手ぶらでもカマヘンのです。
通りがかりにぶらっと入ったろかい。

higasiyama_026.JPG

んで暖簾をくぐった瞬間、このタイルですわ。

higasiyama_076.JPG

ありがたくて踏めません。
アップで見てみましょう。

higasiyama_077.JPG

この銀白色の輝き、もはや真珠です。
そしていよいよ戸を開けて中に入りますと、こいつが待ち構えておるのです。

higasiyama_046.JPG

払う! こうなったら410円でも410万円でも410億円でも払う!
という気にさせてくれる、美しき番台でございましょう。

そして目の前には「脱ぐ!」と決意させる脱衣場が広がっているわけですが、それはまた次でね。
posted by ふろいこか〜 + 銭湯文化サポーター's at 14:53| 大阪 ☁| Comment(1) | TrackBack(0) | 第20回(京都・東山湯) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年12月12日

暖簾をくぐればI LOVE YOU,OK!

冬の楽しみは、銭湯の熱いお湯につかること、
というみなさん、こんばんは。
いつの間にか熱いお湯でないと物足りなくなっていまった林です。

さて、京都大学の学生御用達の東山湯さん。
暖簾をくぐった瞬間から、
そこはもう東山湯ワールドです。

まずこんなのが・・・

東山湯1.jpg
京都で高校までを過ごしたジュリー3連発!
このポスターは、何度も盗まれたことがあるそうです。
そのたびに貼りなおされ、
もうこれで最後の3枚だとか。
大事にしましょうね。

そして、こんなのも・・・

東山湯3.jpg

ビートルズの話は、放送中も出ましたけど、
入り口にも似顔絵が貼られているのです。
ビートルズファンの方は、
東山湯のサウナでビートルズを聞き、
そのあと数軒西のビートルズバーにもぜひ立ち寄ってください。

まだありますよ、こんなのも・・・

DSCN4202.JPG

永ちゃんじゃないですか!
I LOVE YOU,OK!っすよ。

あれもこれも、昔敏腕音楽プロデューサーとしてならしたご主人の仕業。
詳しくは、東山湯さんに行ってご主人に聞きましょう。
ラジオには恥ずかしがって出ておられませんが、
普段の風呂あがりは、とっても気さくに話してくださいますので。

あっ、それから
東山湯4.jpg

傘たてのカギ、持っていかんといてくださいね。
返されたカギの番号を消してあるのも、
なんだか律義さがにじみ出ていて、
ワタクシ的に◎(二重丸)です。
posted by ふろいこか〜 + 銭湯文化サポーター's at 21:21| 大阪 ☀| Comment(2) | TrackBack(0) | 第20回(京都・東山湯) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年12月04日

学生街のお風呂屋さん

ラジオファンの皆様お元気ですか?
早くも2011年も年末が近づいて来ましたね。皆様もバタバタされてますか?
私はしてます、ラッキー植松です。

さて、11月の放送はお楽しみいただいてますでしょうか?
今回お邪魔した「東山湯」さんは、京都大学キャンパスのスグ近く、まさに学生街の銭湯≠ナす。
higasiyama-l-01.jpg
実際、お客様の半数以上は学生さんで、ある意味「学生の町・京都」らしい銭湯と言えるのではないでしょうか。

さっそく脱衣場が即席の収録スタジオに早変わり!
higasiyama-l-02.jpg
今回はゲストも迎えての録音風景──

モンローに見守られながらのインタビューです。
higasiyama-l-03.jpg

林さんは「東山湯」での収録の喜びを体で表現されました。
higasiyama-l-04.jpg
見事に京都大学の「大」ですね。
あ、大文字五山送り火の「大」?
posted by ふろいこか〜 + 銭湯文化サポーター's at 14:07| 大阪 ☀| Comment(2) | TrackBack(0) | 第20回(京都・東山湯) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年11月26日

第20回アップ!

こんにちは、タカハマです。

急に冬らしくなりました。
風邪をもらったりあげたりまたもらったりで忙しい時期ですね。
皆さん、お気をつけ下さい。

さて、今回は京都へ行ってきました。待ち合わせは京阪出町柳駅。
DSC04277.jpg

早速、駅からすぐのところでちょっと録音。上着脱がないとやってられないくらいの暖かさ。ラジオ日和!
DSC04281.jpg

そこから歩いて
DSC04292.jpg

歩いて
DSC04293.jpg

10分くらいで着いたのは京都大学前にある百万遍という場所。かなりの人通りです。
3人はマイク持っていて、私はヘッドフォン装着。いかにも何かしてる風で沢山の視線を感じました。結構、恥ずかしかったです。
DSC04296.jpgDSC04295.jpg

そして、今回お世話になった銭湯は東山湯さん!京大生ご用達。
DSC04356.jpg

照れ屋のご主人にかわっておかみさんがご協力下さいました。
とってもにこやかでステキでした。
録音機器さえなければ、ご主人も楽しいお話を沢山してくださいますよ。
DSC04349.jpg

おや、何かいつもと違いますね…
DSC04343.jpg

ま、何が違うかは聞くとすぐにわかります。ではどうぞ!


<東山湯データ>
住  所:京都市左京区田中門前町27
最 寄 駅:京阪出町柳駅
定 休 日:金曜日
営業時間:15:30〜25:00

このあたりは本当に寄りたくなるお店がたくさんありました。
実際に寄ったところを少しご紹介。

これは駅前すぐのカフェ。写せてませんが、外にもテーブルがあります。
私たちはその外の席で録音後にひと休み。
DSC04289.jpg

これは八百屋兼ドリンク屋さん。
DSC04363.jpg

日が落ちてしまってたので外が真っ暗ですが、ギャラリー。
通りがかって気になったので、ふらりと入ってみました。
DSC04365.jpg

駅から東山湯さんまでの道で一日遊べてしまいそう。
みなさんも試してくださいね。ではでは。
posted by ふろいこか〜 + 銭湯文化サポーター's at 00:00| 大阪 ☀| Comment(5) | TrackBack(0) | 第20回(京都・東山湯) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。