2012年08月22日

古い銭湯、新しい出来事!

まいはーい。熱い湯と水風呂の往復に1日のエネルギーの7割方を費やしている松本康治です。

でこの姫路の白浜温泉、昔ながらの古い銭湯なわけですが、昨年末の廃業秒読み状態から一転、この銭湯を愛する人々による愛のおしくらまんじゅうにもまれて、いろいろな新しい事件が次々と起こりました。
そのへんについて詳しくはコチラをご覧くだされ。
http://sairosha.com/furo/sirahama.htm

細かい点にもいろいろと変化が見られます。
ご覧ください。見慣れた白浜温泉ですが、玄関脇の前栽から怖いほどボーボーに茂っていたカイヅカイブキがじゃっかん散髪されているでしょう。

ななめ前.JPG

側面から背後へとまわってみましょう。

斜め後ろ.JPG

夕映えのレンガ浴室が照り輝いて、美しいったらありゃしない。

そしてこの立派なレンガ建築が釜場です。マボロシの近代化遺産であると声を限りに叫ばずにはおれません。

釜場.JPG

この建物自体は変わっておりませんが、中身が変わりました。こいつです!

釜.JPG

ピカピカぎんぎんの釜です。
ぶっとい材木をぶち込めば、あっという間に湯が沸いてしまいます。
このニューカマーによって白浜温泉は息を吹き返し、白浜の地に銭湯文化をつないでいくことが可能になったのです。

傍らにこんなのを発見しました。

くま.JPG

北海道みやげの木彫りのヒグマではありませぬか。
廃材の中に紛れ込んでいたのでしょうか。燃やすにはしのびないと、たぶんおかみさんが取っておかれたものではないかと想像いたします。
アイヌの人が精魂込めて手彫りしたヒグマの置物。彫刻刀の跡に捨てがたい味わいがあります。

きっとこういうことでしょう。
どっかのとっつぁんが北海道出張旅行のおり、味噌ラーメンを食ったあとで立ち寄った土産物店。彼はそこで、さみしげに売れ残っていた1頭の木彫りのヒグマを見つけます。
とっつぁんはそのどこかさみしげな表情に、ふと家で待つ4歳の娘を思い出すのです。
彼は導かれるようにその熊を抱き寄せ、旅の邪魔になるのも厭わずに購入して、旅行かばんにむりやり押し込みました。
そして吹きつける地吹雪にコートの襟をかき寄せながら、重くなったかばんを引きずるようにして青函連絡船のタラップを登ります。彼を見送るのは凍えそうなカモメたちばかり。
こうして木彫りのヒグマは、凍てつく津軽海峡を渡って姫路へとやってきたのです。

そのヒグマがなぜ廃材に紛れ込んでいたのか、それはわかりません。
しかしこれを見つけたおかみさんには、燃やしてしまうことなどとてもできなかった。
ああなんというやさしいおかみさんなのでしょうか!

そうそう、手作りといえば、これです。

hankati2.JPG

当ラジオのタカハマPによる、手染めの白浜温泉てぬぐいハンカチ第2弾です。
白地に熱帯魚が乗っていた第1弾に続いて、8月後半の日曜日に入浴に来られたお客さんには、この青く染め抜かれた手ぬぐいハンカチがプレゼントされているのです!
こんどはヤドカリつきです。

yadokari.JPG

8月の日曜日はもう26日の1回きり。迷わず行きましょう。そしてこのヤドカリハンカチをゲットだぜ!
(数量限定、早いもの順です。もしこの第2弾ハンカチが出払ったら、第1弾の白いハンカチになるかもしれませんのでご了承ください)

そうそう、26日といえば、ふろいこか〜ラジオのオンエア日でもありますね!
さて、こんどの銭湯はどこでしょう。
posted by ふろいこか〜 + 銭湯文化サポーター's at 18:49| 大阪 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | 第28回(兵庫・白浜温泉) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年08月16日

白浜再び

ラジオファンの皆様、残暑お見舞い申し上げます。
毎日水風呂で極楽を満喫してるラッキー植松です。

さて、今回ワタクシ、仕事があって遅れて参加いたしました。
するとすでに──
shirahama2-l-01.jpg
さおりんPはチューハイでご機嫌、
林さんは「にくてん」とやらを堪能、
松本さんは「ドンキ」で買った新バッグにご満悦。

その間、私ゃ働いて来たっちゅーねん!
ま、それはええとして──

久々にお邪魔した白浜温泉は、プチ改装もなって、外観はちょっと小ジャレたええ感じになってました。
shirahama2-l-02.jpg
女将さん加筆の暖簾も味があります。
shirahama2-l-03.jpg

ラジオの残り部分収録後、皆で入浴、
shirahama2-l-04.jpg
明るい女将さんのお話も竹炭のお湯も、しっかり堪能しましたよ。

そうそう、やっとこボストカードの内部編も出来上がりました。
shirahama2-l-05.jpg
白浜温泉入浴のおみやげにぜひ!


posted by ふろいこか〜 + 銭湯文化サポーター's at 22:35| 大阪 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | 第28回(兵庫・白浜温泉) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年08月11日

お盆だ〜日曜日だ〜

まいはーい。松本康治です。

勤労者の皆様、おめでとうございます。ついに盆休みに入られましたね。
しかしどこへ行っても人が多くて、ヘタに出かけると暑いのがよけいに暑くなるしな・・・とお考えの貴兄。

朗報です!

なんと、姫路城と並ぶ姫路の観光名所である白浜温泉が、8月限定で日曜日も営業しています!
しかも常連のみなさんは「日曜日は定休日」と刷り込まれておられるようで、出足はイマイチです。
ということは、ふだんよりすいている!
ノビノビと泳げる!

しかもです。朗報パート2!

8月の日曜日に来られたお客様には、全員に、これをプレゼント!

hankati[1].jpg

番組中でも申しましたし、当ブログでもすでに紹介しましたが、「そうだったコロッと忘れてた!」という方、いらっしゃるでしょう?
仕方ありません。暑いですもんね。暑い時はついうっかり重要情報を忘れてしまったりするものです。
だから重ねてご紹介いたしましょう!
8月2回目の日曜日、つまり明日12日に来られた方にも全員に間違いなく、このタカハマPが1枚1枚手染めした手ぬぐいハンカチを差し上げます。

「2012年8月」と染められていますから、今を逃しては手に入らない貴重品です。
ゲットだぜ!

白浜温泉の玄関先にはこのように夏バージョンの絵手紙が飾られておりますが、そこにも明示してありますので、うっかりもらい忘れて帰らないようにね。

DSC07332.jpg

拡大だ!
DSC07333a.JPG

というわけでみなさま、白浜温泉でナイスな盆休みをお過ごしください!

posted by ふろいこか〜 + 銭湯文化サポーター's at 14:55| 大阪 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | 第28回(兵庫・白浜温泉) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年08月06日

しらはまあそび

まいはーい。夏の男、松本康治です。ええ暑さですねー。

ところで半年ちょっとぶりの姫路・白浜温泉ですが、前回にはなかったものがいろいろとできております。
まずは白浜の宮といえば駅から徒歩3分の松原八幡神社ですが、こんなものができておりました。

松原.JPG

松原八幡はその昔、その名のとおり白砂青松の松原が名物だったのですが、その後、塩田の干拓によって海は1kmほど遠ざかり、松原も姿を消してしまいました。
それを復元しようということで、神社の前の広場にクロマツが植えられたというわけであります。この松たちがスクスクと育てば、やがて立派な松原となることでしょう。

次に、この松の向かいにあるヤマダ酒店です。

酒ヤマダ.JPG

いや、この酒屋さん自体は以前からあるのですが、この季節だけのものが売られているのです。

かき氷.JPG

ですよねー夏ですもんねー。
と火照った体をチベタイ氷で冷やしつつフト横を見ると、タカハマPがなんといきなりチューハイをグイグイやっているではありませんか。

びっくり.JP.JPG

ここでご注目いただきたいのはチューハイではありません。その横で驚きの表情を作っている林ヒロキ氏です。ブログを盛り上げるために作りこまれたこのヒロキ氏の表情、そのプロ根性を、アップ画像でとくとご覧ください。

プロ根性.JP.JPG

完璧です。マネできません。

さてもうひとつ、松原八幡から白浜温泉へ行く途中にあるパン工場、白浜製パンです。
この工場もずっと以前からあるのですが、小さな直売店が併設されていることに初めて気づきました。

白浜パン1.JPG

この工場は白浜小学校の給食用パンを作っておられるのですが、それを誰もがここで買い食いすることができるのです。
値段もメッチャ小学校価格でブラボー! 売っているおにいさんもまるでNHK教育「あかあさんといっしょ」に出てくるおにいさんみたいな優しさ。

白浜パン2.JPG

チューハイがぶ飲みのタカハマPやヒョットコ顔の林氏のこともきれいさっぱりと忘れ、無垢で純真な少年の心を取りもどすことができます。

さらに驚いたのは、白浜温泉から徒歩5分のところに、巨大なドンキホーテができていたことです。

ドンキ.JPG

ここではもちろん海で遊ぶ道具一式が格安で揃いますし、風呂に入ったあとの着替えも格安で揃います。ワタクシも夏らしいボーダーシャツを格安購入いたしました。
しかし林氏は変なパーティグッズばかり物色しています。嫌ですよね、変態って。

物色.J.JPG

寄り道はこのへんにして、いよいよ復活した白浜温泉へ向かいましょう。
ここでもなんと、新しいものがわれわれを迎えてくれました。それが何かは次回更新をお楽しみに!
posted by ふろいこか〜 + 銭湯文化サポーター's at 12:41| 大阪 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | 第28回(兵庫・白浜温泉) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年08月03日

沿線グルメを楽しみながら白浜温泉へ

ラジオファンのみなさん、こんにちは。
連日猛暑日が続いてますがお元気でしょうか?
水風呂の中で暮らしたい林です。

さて、久しぶりに訪ねた白浜温泉さんの放送はいかがだったでしょう。
8月は特別に定休日の日曜日も営業されるとのこと。
これはもう、その心意気に応えて日曜日に白浜温泉さんに行くしかありません。
(14日までは水曜日も営業されます!)
日曜日に行けば、こんな素敵なてぬぐいハンカチが“もれなく”もらえるんですよ!!

hankati[1].jpg

てぬぐいハンカチを見て白浜温泉に行きたい!
と思ったものの、まだ遠いなーと思っているアナタ。
魅惑の道中をご紹介しましょう。

ワタクシ京都在住ですので、姫路の白浜温泉さんは本当に遠く感じます。
阪急電車、山陽電車と乗り継いで片道3時間・・・小旅行です。

そこで今回、道中も楽しむべくちょっと途中の山陽電車高砂駅で途中下車しました。
そんな時、心強いのが「阪神・山陽シーサイド1dayチケット」です。
シーサイドチケット.jpg

阪神電車と山陽電車の全線1日乗り放題で2000円!
http://www.sanyo-railway.co.jp/railway/untin/ticket02.html
8月中なら、スルッと関西の好きな3日間乗り放題の「3dayチケット」5000円もおすすめです。
http://www.surutto.com/tickets/ticket_3day.php

「阪神・山陽シーサイド1dayチケット」を握り締め、
高砂駅で降りたワタクシが向かった先は・・・ここ!
http://tabelog.com/hyogo/A2804/A280402/28004452/

高砂B級グルメの「にくてん」を出している木曽路という改札横のお店です。
そして食べたのが、コレ。
にくてん.jpg
告白します。
写ってませんがビールも飲みました。

アップするとこんな感じ
にくてん2.jpg

にくてんは、一見お好み焼きに見えますが、広島風に伸ばした生地の上に
スジコン、キャベツ、天かす、そして甘く炊いたジャガイモを載せてあります。
なかなか、うんまい。

よくしたもので、山陽電車のサイトに沿線B級グルメ案内があり、
この木曽路さんも載っております。
http://www.sanyo-railway.co.jp/b1/index.html

高砂にくてん以外にも、明石の卵焼き(明石焼き)、姫路おでんと、
山陽電車はB級グルメの宝庫!

8月の日曜日に白浜温泉に行かれるついでに、B級グルメもいかがでしょう。
posted by ふろいこか〜 + 銭湯文化サポーター's at 01:14| 大阪 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | 第28回(兵庫・白浜温泉) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。