2010年07月22日

跡継ぎの決心

暑い夏は水風呂が恋しい!というみなさん、こんばんは。
一年中水風呂大好きな林です。

森温泉さんの震災時の写真は、凄まじいですねえ。
普通の生活が一瞬で破壊される地震の怖さを改めて感じます。

今回の森温泉さんの収録は、
女将さんのゆきえさんにお話を伺ったのですが、
収録後、ご主人や息子さん夫婦も出てきてくださり、
一緒に写真を撮らせていただきました。
森温泉集合写真.JPG

息子さんは森温泉さんを継がれる前にお父さんが体調を崩されて、
一時的にサラリーマンをしながらお手伝いに入られていた時期があるそうですが、
そのとき、常連さんから「継ぐにゃろ」とか「頑張って継いでや」と声をかけられたことが、
少なからずサラリーマンを辞めて継ぐ決心に繋がったとおっしゃっていました。

この話を聞いて、お客さんの言葉も捨てたもんじゃないなと。
銭湯経営者を勇気付けることが、ちゃんとできるんだなと、思った次第です。

森温泉さん、サイコーです!
posted by ふろいこか〜 + 銭湯文化サポーター's at 01:04| 大阪 ☁| Comment(1) | TrackBack(0) | 第3回(神戸)森温泉 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年07月19日

お風呂屋さんという場所

こんにちは、タカハマです。

突然ですが、15年前の神戸東灘区の写真を見て頂きたいと思います。
森温泉sinsai4[2].jpg

今回、ご協力頂いた森温泉さんもその中にありました。
これがそのときの写真です。
森温泉sinsai1[1].jpg

崩れる町の中で、森温泉さんは機械室だけが残されました。
今からは想像できない姿です。
ここから現在に至るまでの道のりがどれだけのものだったか。
臨時で公園にお風呂を作り、その後、営業を再開し
ずっと町を支えてこられました。
どこの誰か知らないけれど銭湯で会うだけ、という間柄があります。
その名前も知らない人同士が再開後の森温泉で、
ただ相手の無事を知って喜ぶ、そんな光景が当時見られたそうです。
深刻さは変わっても、現在も同じことがお風呂屋さんでは繰り返されます。
女性A「奥さん、今日はちょっと遅いんちゃう?」
女性B「そやねん、ちょっとお出かけしててん。」
女性A「ああ、そう。そらよかったねぇ。」
以前、たまたま聞いた常連さんの会話です。
相手の変化を感じとり、気にかけ、問いかける。
なんでもなかったら、あっそうと切り上げる。
お風呂屋さんは、日々の再会の場なんですね。
困難の中にあっても、その場を提供し続けてこられた森温泉さん。
ご家族の優しさと底力でお湯が沸かされています。
これは入らないと!
posted by ふろいこか〜 + 銭湯文化サポーター's at 01:25| 大阪 ☀| Comment(1) | TrackBack(0) | 第3回(神戸)森温泉 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年07月13日

倒れた煙突

じめらますて。
梅雨で足元ワヤでも銭湯に行く松本康治です。

阪神大震災で森温泉さんの煙突が倒れた、という話が放送の中で出てましたね。
その写真をお借りしました。これです。

sinsai3.jpg

何を隠そうワタクシも被災者でありまして、当時住んでいた東灘区のJR住吉駅前のマンションは全壊いたしました。
幸いにして死なずにすんだがゆえに、こうやって今日もまた銭湯の広い湯船に浸かってこの世の極楽を味わうことができるのです。

震災後、生き残れた喜びをもっとも感じさせてくれたのが銭湯でした。
だから銭湯の湯に浸かるたび、ありがたやの神様が降臨するのです。
さあみなさんもご一緒にご唱和ください。
♪ありがたや〜あぁありがたやっ、アソレありがたや〜あぁありがたやっ、ハドシタ♪

ところで、本日7/13は森温泉さんの女風呂が月に一度のバラ風呂になる日であります。
幸いにして今日これを読まれている女性の皆さん、今すぐ甲南山手へ急ぎましょう!

ちなみに放送では触れていませんでしたが、プレゼントクイズの商品として、ステッカー、サイン色紙に加え、今回は特別に森温泉さんのペア入浴券もついています!
これはめっちゃオトク。ぜひご回答をお寄せください。

posted by ふろいこか〜 + 銭湯文化サポーター's at 18:21| 大阪 ☔| Comment(1) | TrackBack(0) | 第3回(神戸)森温泉 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年07月05日

マイルドな電気風呂でした

全国の電気風呂が苦手な銭湯ファンのみなさん、こんにちは。
想いは一緒の林です。

森温泉の放送中、「今日は頑張って入ってみます」と言いましたが、
有言実行!
収録終了後の一番風呂で電気風呂に挑戦しました。

森温泉さんの電気風呂は、ちょっと変わった構造になってまして、
主浴槽の一角に90度の位置関係で2枚の電極板が付いています。

普通は2枚の電極板が向かい合わせになっているので、
2枚の電極板のちょうど真ん中がミニマムな刺激の位置で、
それ以下になることはないのですが、
これなら、なーんの刺激のない遠いところから、
徐々に近づいていく作戦が取れます!

DSC_1086.JPG

さてさて、構造の研究はそれぐらいにしまして、
そーろりと電極板に近づいていきますと、
来ました、来ましたよ、奥さん!ジーンと電気の感触が!
でも、でもですよ、こちらの電気風呂は非常にマイルドです。
苦手な私でも入れました!
気持ちいいという段階には、まだ到達しませんでしたが・・・。

電気風呂の苦手なみなさんも、森温泉さんの電気風呂は初心者向けです!
是非一度お試しを!
posted by ふろいこか〜 + 銭湯文化サポーター's at 03:06| 大阪 ☔| Comment(4) | TrackBack(0) | 第3回(神戸)森温泉 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年06月26日

第3回、放送開始!!

こんにちは、タカハマです。
やや遅めのアップとなり申し訳ありません!

いよいよ第3回の放送開始です。

今回、ご協力頂いたのは、
神戸は甲南山手にあります森温泉さんです。
森温泉外観.jpg露天風呂.JPG

あの震災を経て復活された、たくましくしなやかなお風呂屋さん。
おかみさん、だんなさん。若おかみに若旦那。
皆さん総出で出迎えてくださいました。

お風呂屋さんは町の記憶だとは以前から思っていましたが、
3回の収録を通じ、それを強く実感しました。
それではどうぞ。

<森温泉データ>
 営業時間 14:00〜24:00 ※日曜日には朝風呂(7時〜10時入店)アリ!
 定休日  第1・3火曜日
 HP http://homepage2.nifty.com/morionsen/



こちらもよろしくお願いしますいい気分(温泉)
<ラッキー植松 銭湯イラスト原画展>
美味しいお茶を飲みながら、ラッキー植松のイラスト原画を楽しめます
ギャラリーは11時からですが、ティールームは朝9時半から。
エムズさんはとても素敵な空間です。駅からも近し。
ゆったりとした豊かな時間をお楽しみください。

 期 間:2010.07.14(水)〜26(月) ※19日(月)20日(火)はお休み
 時 間:11:00〜19:00 ※最終日は16時まで
 場 所:アートギャラリー・エムズ
     大阪市東住吉区北田辺1-2-3
最寄駅:JR美章園駅 改札前信号向かい



posted by ふろいこか〜 + 銭湯文化サポーター's at 16:45| 大阪 ☔| Comment(2) | TrackBack(0) | 第3回(神戸)森温泉 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。