2011年02月14日

謎の美女登場!

ラジオファンのみなさま、
ラッキー植松です。
本日は珍しく大阪も雪景色となっております。
ホワイトバレンタインデーですね。

さて、今回の放送から一気に「新コーナー」が登場しておりますが、
ワタクシの「知っててラッキー」と「フロッド・マツモト氏」のコーナー、
そして「タカコ・フローレンスの銭湯情報」のコーナーです。

中でも気になるのが「タカコ・フローレンス」でしょう。

実は、我々もタカコ・フローレンスなる女性が何者なのか?
どこで収録されているのか?
何も知らないのでございます。

“正体不明、謎の美女”タカコ・フローレンス。
誰も知らないのに「謎の美女」・・・
うーむ、謎は深まるばかりです。

〈タカコ・フローレンス想像図〉
タカコ・フローレンス150.jpg
posted by ふろいこか〜 + 銭湯文化サポーター's at 17:35| 大阪 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | 第10回神戸・幸福温泉 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年02月08日

京都にあまりないもの

雪見露天風呂ファンのみなさま、こんにちは。
1月末の寒波の時に雪かき用のスコップを購入したにも関わらず、
以降一度も雪が降っていない京都に住んでいるハヤシです。

さてさて今回の幸福温泉さん。
普段京都のお風呂に行っているワタクシにとっては、
あまり見かけないものがいくつかありました。

まずはこれ。
幸福温泉流れ風呂.jpg

なにが珍しいかって?
よくご覧ください。
浴槽が段々畑状になっているのに気づかれましたか。

幸福温泉さんでは、
真ん中にある電気風呂から浅い浴槽へ、
さらに浅い浴槽から深い浴槽へ、
そして最後は浴槽の外へ、
と、順番にお湯が流れております。

その名も「流れ風呂」といいまして、
大阪で比較的よく見かける形式です。
垢やほこりなど、お湯に浮いているゴミが
自然に流れ出るというメリットがあります。
京都ではおそらく一軒しかありません。

次はこれ。
幸福温泉煙突.jpg

ただの煙突に見えますね。
はい、ただの煙突です。

しかし、屋号が書いてありますよね。
こういう屋号が書かれた煙突も京都にはほとんどありません。
銭湯の資料を見ると、
京都はどうやら規制が掛かっているようで少ないみたいです。
同じ関西でもいろいろと違いがあって面白いですね。

女湯でもちょっと面白いものを見つけました。
幸福温泉赤ちゃん用秤.jpg

赤ちゃん用の秤ですが、表示盤がミソです。
針が1周すると4キログラムなのですが、
この秤では2周分の8キログラムまで測れます。
みなさん、針が2周する秤って知ってました?

そんな違いや発見を楽しんだ幸福温泉さんでしたー。
posted by ふろいこか〜 + 銭湯文化サポーター's at 22:30| 大阪 ☔| Comment(1) | TrackBack(0) | 第10回神戸・幸福温泉 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年02月03日

収録あれこれ

やっと寒さが緩みましたね。長い闘いでした。松本康治です。
あったかくなったらなったで、また銭湯への行き帰りがルンルンですね。

さて番組中で最初にわれわれが訪れている国道43号線とは、こんなところです。

DSC_0687.JPG DSC_0684.JPG

阪神淡路大震災のときは、この高架上を走っている阪神高速道路が横倒しになりました。
おそろしい記憶です。

さて幸福温泉さんはそのすぐ近くにあります。
43号線の少し北にある阪神電車の青木(おおぎ)駅がスタート地点です。ここは長らく鉄道高架化の工事が行なわれているので、ちょっと殺風景な感じです。

DSC_0688.JPG

ここから線路沿いに東へ1分歩くか歩かないうちに、前方に幸福温泉さんの看板が目に入ってくることでしょう。

DSC_0689.JPG

おかみさんである南統世(のりよ)さんのインタビューコーナーは、その居心地のいいフロントロビーをお借りして行なわれました。

DSC_0706.JPG

ところで今回は一気に新コーナーが3つも始まりました。
そのうちのひとつ、「ラッキー植松の知っててラッキー」も、同じく幸福温泉さんのロビーで録音されました。
これがその光景です。

DSC_0691.JPG

もう一つ、ニヒルな銭湯紳士・フロッド松本という人のコーナーについては、次回くわしくご紹介いたしましょう。
お断りしておきますが、フロッド松本なる人物はワタクシ松本康治とは別人です。

それからもひとつありました、「タカコ・フローレンスの銭湯情報」。
これについては、どこでどう録音されたものなのか、ワタクシまったく存じ上げておりませんし、そもそもタカコ・フローレンスなる人物にも会ったことはありません。
いったいどこから湧いて出てこられた方なのでしょうか。

でも声から察するに、きっとセクシーな方なのではないかという気がいたします。そのうちぜひお目にかかりたいものです。
posted by ふろいこか〜 + 銭湯文化サポーター's at 23:59| 大阪 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | 第10回神戸・幸福温泉 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年01月29日

幸福のヒミツ

ラジオファンの皆様、
先週は松本さんからのカゼで咳に苦しみ、
今週は林さんからのカゼで下痢に苦しんだラッキー植松です。
(皆様も体調にはお気をつけください)

さて、第10回「幸福温泉」はお聞きいただきましたでしょうか?
阪神淡路大震災の激震地区に生き残った、まさに幸福の女神のご加護に包まれた幸福温泉さん。
koufuku-l01.jpg
写真の左側が併設アパートです。とても面白い造りですね。
ちなみに松本さんは真剣に移住を検討されたようでした。

さて、コチラの浴室で一番に目に入るのが、お話の中にも出て来ました「タイル絵」です。
koufuku-l02.jpg
とても特徴的な風景なので、いったいどんな謂れがあるのかと思ったら・・・
何とビックリでしたね。(まだお聞きでない方はラジオをどうぞ!)
koufuku-l03.jpg
しかも、女湯側には何か動物を描こうとの事で、鶴になったようですが、
もしかしたら「兼六園」に熊が登場していたかも知れません・・・。

こういう「銭湯アート」も銭湯巡りの楽しみですね♪
posted by ふろいこか〜 + 銭湯文化サポーター's at 23:21| 大阪 ☀| Comment(1) | TrackBack(0) | 第10回神戸・幸福温泉 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年01月26日

2011年、初アップ!

こんにちは、タカハマです。

えー、みなさま。今年もよろしくお願い致します。
ごあいさつが大変遅くなりまして、本当に申し訳ありません…。

26日、フロの日がやってきましたね。2011年、最初のアップ日です!

DSC02090.JPG
今回は神戸の幸福温泉さんにお世話になりました。

場所は東灘区。1995年の震災時、高速道路が横倒しになった映像がよく映し出されていました。
お覚えの方が多くいらっしゃるのではないでしょうか。

その場所のすぐ近くに幸福温泉さんはあります。
いかに震災のさなかにおられたかがご想像頂けるかと思います。

昨年の6月におじゃました森温泉さんと同じく、地域を必死に支えられたお風呂屋さんです。
そのお話もして頂きました。

DSC02080.JPG

お客さんの幸福をねがってやまなかった初代経営者であるお父さん、
そのDNAを受け継いだ2代目のノリヨさんとご主人。
人に幸福を願ってもらえる時点で、すでに幸福です。
さらに、どこもかしこもピカピカで、浸かった湯船はアツアツで、
お湯からもらえる幸せをぎゅうぎゅうに体に込めて、幸福温泉から帰りました。

DSC02092.JPG

ぜひ、皆さんにも体感していただきたいと思います。

まずはラジオをどうぞ!



<幸福温泉データ>
 住  所 神戸市東灘区青木5−15−10 ☆最寄駅:阪神青木(オオギ)駅
 営業時間 14:00〜22:30
 定 休 日 毎週金曜日
 電話番号 078-411-3927

posted by ふろいこか〜 + 銭湯文化サポーター's at 00:05| 大阪 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | 第10回神戸・幸福温泉 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。